ジアイーノは価格が高い!最安値や型落ち中古よりもおすすめはコレ!

パナソニックのジアイーノという次亜塩素酸による空間除菌脱臭機が人気ですよね。

特にこの時期、受験生のインフルエンザ対策にはパナソニックのジアイーノ!と言われていますが…。

でもジアイーノは、とにかく高い!高すぎます!!

ジアイーノの価格は安いモデルでも6万円台、高い物だと10万円超えてしまいます。

ジアイーノの最安値や型落ち品、中古を探している人もいるようですが、ジアイーノの他にも注目されている物があるのを知っていますか?

ジアイーノより価格が安くて人気!のジアフリーって?

そこで、今注目されているのがこの「ジアフリー」という除菌消臭器なんです。

ジアイーノではないけれど、ジアイーノと同じ次亜塩素酸による強い除菌・消臭効果があるんです。

小型で、トイレや玄関、キッチンカウンターなどにも置けて便利と人気なんですよ。

ジアフリーは、ジアイーノよりずっと安いのですが、安価な次亜塩素酸水の、噴霧器や加湿器スプレーではありません。

パナソニックのジアイーノと同じように水と塩から、次亜塩素酸の超微粒子を生成して除菌・消臭します。

だから、もう次亜塩素酸水の長期保存や買い足しの心配もありません。

ジアフリーのおすすめポイント とにかく簡単!

ジアイーノと同様、水と塩から強い除菌・消臭効果を持つ「次亜塩素酸の気体」を作り出します。

そして、強い除菌効果がありながら、触っても安全です。

そのため、飲食店や介護施設、学校などの教育施設、食品関連企業、ペット関連施設など多くの場所で導入されています。

ジアフリーは、別売りのACアダプターを使い一度準備すれば、6か月間手間なく連続運転が可能です。

乾電池にも対応していて、コンセントが近くにない場所でも使えます。

あとは、半年に一度だけ食塩水を交換するだけなんですよ。

ジアフリーのおすすめポイント 強力な除菌・消臭能力

気になるインフルエンザ、ノロウイルス、大腸菌、黄色ブドウ球菌などウイルスや菌に対する効果がすごい!

消臭効果も高く、タバコ、トイレ、ペット、生ごみのニオイに強力な除菌消臭効果が期待できます。

ジアフリーのおすすめポイント 消臭剤や除菌剤よりもランニングコストが低い

ジアフリーは、本体を3年間使用した場合の1日あたりのランニングコストは約9.6円

一般的な置き型除菌剤の1日当たりのランニングコストは14.6円

一般的な置き型消臭剤の1日当たりのランニングコストは10~5円

除菌剤と消臭剤を両方使うと1日当たりのランニングコストは19.6~24.6円となります。

除菌と消臭にお金をかけるなら、より安くて効果の高いジアフリーの方がいいですよね?

ジアフリー 口コミ

電池・食塩が付いてくるのですぐ使用できます。
食塩水を交換日を管理するためのシールも付いていて良心的です。
我が家は犬1匹、猫3匹います。
猫トイレ2個が玄関にあるので仕事から帰ると臭かったのですが、ジアフリーを設置して3日目には、ニオイがしなくなりました。
塩素の匂いは全くしないのですが、試験紙もついているので安心です。

除菌に期待して購入しました。
ジアイーノを購入しようと思いましたが価格が高いと迷っている時にこちらを見つけ試しに購入しました。
設置の方法も簡単で手軽なので気に入っています。
動作音は特になく、加湿器のように煙が出るというわけでもないので、正常に動作しているかわかりにくいですが、試験紙がついていて、きちんと次亜塩素酸が作られているか確認出来ます。
除菌効果は実感しにくいですが、臭いが減っているので、除菌もできていると思います。
ジアイーノと違って小型なので我が家では、180センチの棚の上に設置しました。
置き場所を選ばないところもジアイーノよりいいんじゃないかなと思います。

受験生がいるのでインフルエンザやノロウイルス予防に購入しました。
塩20gとアルカリ乾電池4本も付属だったのですぐに使えました。
使い始めて1週間くらい経過しました。
子供は今のところインフルエンザにもノロウィルスにもかかっていません。
6畳の部屋で使用してますが消臭効果ありです。
ジアイーノより安くて不安でしたが買って良かったです。
いい商品なので10畳以上対応のジアフリー発売してほしいです。