ヘルシーバックバッグ リュックのサイズを比較 容量で選ぶのがポイント

ヘルシーバックバッグはニューヨーク発、世界25か国で愛用されているコンフォートバッグです。

「身体に優しいバッグを作りたい」と医師、カイロプラクターとの共同開発で生まれたバッグで、体に負担がかからない独特の形状が人気。

まるでカラダの一部になったようなフィット感や、肩に負担が掛かりにくい荷物の重さを分散する構造など、人間工学に基づくプロの知識が詰まったバッグなんです。

身体に優しいだけでなくとってもおしゃれ!

ヘルシーバックバッグが欲しいけれど、サイズで悩んでいる方のために、容量と入るものをまとめてみました。

ヘルシーバックバッグ テクスチャーナイロン XSサイズ

ヘルシーバックバッグ XSサイズは、小さいながらも見た目以上の収納力が魅力です。

外側と内側にたくさんのポケットがあるので、見た目よりもたくさんの物が入ります。

ヘルシーバックバッグは大小さまざまなポケットで小分け収納ができ、荷物一つひとつの重さを分散させています。

ヘルシーバックバッグ テクスチャーナイロン XSサイズ 収納例

手帳、長財布、500mlペットボトル、折り畳み傘、ハンカチ、手袋、メガネ、スマホ、帽子などが収納できます。

ヘルシーバックバッグ テクスチャーナイロン Sサイズ

ヘルシーバックバッグのSサイズは、毎日の通勤や、旅行、荷物が多い日やママバッグにおすすめです。

ガンガン歩きたい日や両手をフリーにしたいお出掛けシーンに活躍するサイズです。

ヘルシーバックバッグ テクスチャーナイロン Sサイズ 収納例

ヘルシーバックバッグのSサイズも見た目以上の収納力です。

雑誌、ウインドブレーカー、カメラ、シャツ2~3枚、財布、キーケース、サングラス
500mlペットボトルなどが入ります。

ヘルシーバックバッグ テクスチャーナイロン Мサイズ

ヘルシーバックバッグ テクスチャーナイロン Мサイズの内側の一番大きなポケットには、クッション性のある起毛素材がつかわれています。

B5サイズのノートパソコンやタブレットが収納できるので、毎日の通勤バッグとしても便利です。

また休日のお出かけや旅行、自転車移動などにもおすすめのサイズです。

ヘルシーバックバッグ テクスチャーナイロン Mサイズ 収納例

タブレットまたはB5ノートパソコン、新聞、手帳、折りたたみ傘、タンブラー、スマホ、サングラス、新聞、文庫本、長財布などたっぷり収納できます。

ヘルシーバックバッグ テクスチャーナイロン ビッグバッグ

ヘルシーバックバッグのビッグバッグは、タップリ入る大容量です。
通勤、旅行、ジム通いやママバッグなど、荷物の多いお出掛けにおすすめ。

普段から荷物が多くなりがちな方でも肩に負担がかかりません。

ヘルシーバックバッグ テクスチャーナイロン ビッグサイズ 収納例

ママバッグとして使うには、十分な収納量です。
赤ちゃんの着替え一式、ペットボトル、おもちゃ、おしりふき、ひざかけ、おもちゃ、ぬいぐるみ、タオルなどたっぷりはいりますよ。

まとめ

ヘルシーバックバッグは見た目以上の収納力とたくさんのポケットに荷物を分割することでバランスを取り、軽く、体に負担が少なくなるバックパックです。

ちょっとしたお出かけには小さいサイズが便利だし、荷物が多くても少なくても型崩れすることなく決まる大きなサイズもおすすめです。

カラーも豊富でオシャレなので、色々なサイズ、カラーをそろえたくなる人がたくさんいるのにも納得です。