ヨーグルトメーカー比較 自分にぴったりのヨーグルトメーカーの選び方

コスパ最高!ヨーグルトに特化したヨーグルトファクトリー

私が一番最初に買ったヨーグルトメーカーは、このヨーグルトファクトリーです。

ヨーグルトファクトリーは安価で、牛乳とヨーグルトの種菌があれば、カスピ海ヨーグルトと普通のヨーグルト(なんでも)が作れます。

もう100回以上ヨーグルトを作りましたが、一度も失敗したことがありません。
失敗しようがない感じですかね。

私は、家族の健康管理のため、R-1ヨーグルトを毎日食べたいと思っていたのですが、R-1ヨーグルトは高いので、ヨーグルトメーカーで作ろうと思ったんです。

R-1ヨーグルトは、ドリンクタイプもあるので、私はもっぱらドリンクタイプのヨーグルトを種菌として使っています。

ドリンクタイプはかき混ぜるの簡単なのでおすすめですよ。

発酵フードメーカー 甘酒、チーズ、味噌、醤油麹、塩麹、サワークリーム、ワインビネガーが作れる

ヨーグルトだけでなく、甘酒、チーズ、味噌、醤油麹、塩麹、サワークリーム、ワインビネガーも作れちゃう発酵フードメーカー!ヨーグルトメーカーで色々作ってみたい方はこちらがおすすめです。

細かく温度設定ができて、タイマー機能もあるので、かんたん操作で自家製の発酵フード作りが可能です。
買ったその日からフル活用できる16の専用レシピブックも付属しています。

無添加の発酵食品が、材料を入れてスイッチを入れるだけで楽に作れます。

できたての発酵食品を使った調理が毎日気軽に楽しめます。

クビンス ヨーグルト&チーズメーカー

クビンスのヨーグルト&チーズメーカーは、もはやヨーグルトメーカーではない、かなり高度なキッチン家電です。

ヨーグルトだけでもギリシャヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、ケフィアヨーグルトと色々できます。

また、豆乳クリームチーズ、発酵バター、味噌・甘味噌、バルサミコ酢、はちみつキウイビネガー、黒糖バナナビネガー、フルーツ酵素シロップ、りんごとオレンジの酵素ドリンク、果実酒など…40品目のレシピブックもついています。

できることがいっぱいあるので、ヨーグルトメーカー2台目購入の方から支持されています。

TUFヨーグルトメーカー

こちらも高機能のヨーグルトメーカーです。
容器がガラス製なので、清潔に使えます。
ただ、ガラス製なので扱いに気を使うという人もいるようで、好みが分かれるところです。

タニカ ヨーグルティア

高機能で人気のヨーグルトメーカーです。
ヨーグルトメーカー好きな方がネットで公開されているレシピがいろいろあるのですが、このタニカのヨーグルトメーカーを使ったレシピが多いような気がします。

まとめ

ヨーグルトメーカー、我が家では3日に1回は使っています。

毎日R-1ヨーグルトを食べているせいか、ここ1年、風邪やインフルエンザにかかっていません。

最初はヨーグルトだけ作れれば十分!と思っていたのですが、そのうち、甘酒が作りたくなり、どうせならヨーグルトや甘酒だけでなくて、味噌や酵素ドリンクも作りたいと思うようになりました。

手作り好きな方なら、最初から高機能のヨーグルトメーカーを買ってもいいと思いますが、ヨーグルトだけ作れればいいと言う方は、安いヨーグルトメーカーで十分かと思います。